茶の本

『The Book of Tea』

The Book of Tea
Text by Kakuzo Okakura・Photo by nanaco

茶の本_1

それはあらゆるこの道の信者を趣味上の貴族にして、
東洋民主主義の真精神を表わしている。

茶の本_2

剣魂の氷のような純潔。神聖な剣は煩悩のきずなを断つ。

茶の本_3

われわれは「純潔」と「清楚」に身をささげる事によって
その罪滅ぼしをしよう。

茶の本_4

「道」は道教徒の愛する象徴竜のごとくにすでに反り、
雲のごとく巻ききたっては解け去る。

茶の本_5

「道」は大推移とも言うことができよう。

茶の本_6

茶道は日常生活の俗事の中に存する美しきものを
崇拝することに基づく一種の儀式、

The Book of Tea

純粋と調和、相互愛の神秘、社会秩序の
ローマン主義を諄々と教えるものである。

The Book of Tea

Copyright by『墨』(芸術新聞社)

取材協力:茨城大学五浦美術文化研究所(六角堂・天心邸)

and more

訳 村岡博