心の休日

ゴールデンウィークの最中、私は仕事の関係で、少し足を延ばして、ある町...

2017年5月5日

普通という大切なこと

〈春はあけぼの〉とはよく言ったもので、最近は朝早くに目覚めることが多...

2017年4月10日

この春の教え

以前『CREA』という雑誌の読書特集で、大岡信さんの『瑞穂の国うた―句歌...

2017年4月6日

パンの季節

“春のパンまつり”というフレーズが賑やかなように、春はパンが良く売れる...

2017年3月17日

梅の香

寒さも幾分和らいできた。今日は桃の節句。横浜の三溪園(さんけいえん)へ...

2017年3月3日

人日の節句と成人の日

昨日は「七草粥」の日であり、「人日(じんじつ)の節句」だった。そして明...

2017年1月8日

献身

「献身(金文)」 年明け2週目に締め切りの新作の草稿を立てたり、書道に...

2016年12月31日

人と人の出会い

書家と言うと、どうしても内向きな仕事と捉えられてしまうが、定期的に人...

2016年11月24日

こころのままに

現在、次の社中展に向けて作品を制作している。 ここ暫く、書家という職...

2016年11月22日

ひとときの夢

©takeshi kanetake ついこのあいだ夏が始まったと思ったら、8月も残り1...

2016年8月22日

鋭意制作中

このところ、すっかりまた「深夜族」になっている。 だいたい就寝するの...

2016年8月3日

プロフェッショナル

先日、あるファッション雑誌がご依頼くださり、スタジオで撮影とインタビ...

2016年5月29日

万能な手

先日、女友達に、入浴で身体を洗う時に使うタオルが、最近のものは大変に...

2016年5月25日

ただの日用品、されど

ある日用品が必要となって、インターネットでいろいろ調べていたら、かつ...

2016年5月8日

自然の摂理

一瞬たりとも同じ時というものがないように、書もその時その時にしか表わ...

2016年4月11日

別れと出逢いの季節に

別れと出逢いの季節に抱く、「あこがれる」という感情がある。この言...

2016年4月3日

桜と言えば…

先日、午後のひとときを、近くの公園で読書をして楽しんだ。 陽光のもと...

2016年3月27日

春分

今年も桜の季節が訪れた。 まだ寒さは残っているものの、温かさの入り交...

2016年3月21日

冬籠り

今朝、私が暮らしている街でも初雪が舞った。身も心も寒さが一段と染みる...

2016年1月12日

生き方を楽しむ

書 木下真理子 日曜の夜の数時間。明日からまた始まる。おもむろにその週の...

2015年12月8日

12