Loading

恋する書道 ~光明皇后 和歌~

恋する書道 ~光明皇后 和歌~/書家 木下真理子

わが背子と 二人見ませば 幾許か この降る雪の うれしからまし

【原文】

吾背兒与 二有見麻世波 幾許香 此零雪之 懽有麻思

【補記】

光明皇后が聖武天皇に捧げた歌

背子・・・女性が男性を親しんで言う語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

    美文字のルーツ

    恋・日・本 Welcome to JAPAN

    関連記事

    1. 大人の書道塾

      2017.08.13
    2. 硯の講演会とシンポジウム

      2013.11.29
    3. 日本の夏

      2018.07.26
    4. 心身を整える

      2015.10.30
    5. Y’s アートプロジェクト

      2013.08.14
    6. 自然の摂理

      2016.04.11
    PAGE TOP