恋する書道 ~光明皇后 和歌~

恋する書道 ~光明皇后 和歌~/書家 木下真理子

わが背子と 二人見ませば 幾許か この降る雪の うれしからまし

【原文】

吾背兒与 二有見麻世波 幾許香 此零雪之 懽有麻思

【補記】

光明皇后が聖武天皇に捧げた歌

背子・・・女性が男性を親しんで言う語

    美文字のルーツ

    恋・日・本 Welcome to JAPAN

    関連記事

    1. 万能な手

      2016.05.25
    2. 特別展『台北 國立故宮博物院』開幕!

      2014.06.25
    3. 漢字の秘密③古代日本編

      2016.03.05
    4. こころのままに

      2016.11.22
    5. 優勝!

      2014.09.23
    6. 熊野“筆”巡礼

      2016.09.05
    PAGE TOP