白亜の城

先頃、姫路城の5年間にも及ぶ「平成の大修理」が完了した。それを記念して、5月のGWの夜、白亜の城壁に映像が映し出される。そこで投影されるという書のご依頼を頂いた。

姫路城は、法隆寺と共に日本初の世界文化遺産に登録された由緒ある建造物。「白鷺城」という異称を持つ、白漆喰で塗り固められた壁は、火災になりにくいという構造上の理由もあるが、その佇まいは「芸術品」と言っても過言ではない。息を飲むほどに美しい。

かつて黒沢明監督の「乱」の舞台としても使用されており、今年の9月には本場イタリアのオペラの公演も行われる。

白亜の城

※GWに開催されるプログラムの詳細については、またこのブログでお伝えします。

    いただきます

    新たな気持ちで

    関連記事

    1. 日本の夏

      2018.07.26
    2. 春にして思うこと

      2018.03.31
    3. モンゴル渡航

      2013.12.02
    4. 自然のありよう

      2017.06.05
    5. フラクタル

      2017.03.23
    6. 書家の課外活動 2016.10

      2016.10.28
    PAGE TOP