大切にしていきたいもの

先日、初夏の陽気に恵まれた都内で、ある撮影現場にお邪魔した。NHK(総合)で放送されるドラマのタイトル題字のご依頼を頂いたのだ。
撮影のセットや小道具を拝見して、「今ではもう使われていないものばかりですね」と私。すると制作統括の銭谷さんが「時代劇を制作するということには、時代を遺していくという意義もあります」とおっしゃられた。
その一言がとても印象的だった。詳しくはまたのご報告で。

さて、予想外の問題も起こり、延び延びになってしまっていたのだが、来週5月11日(月)より、日経ビジネスオンラインで、かねてより温めてきた『和道~心のしきたり 美のこだわり』という連載がスタートする。ずいぶん前からこのサイトで告知していたこともあり、いつになったら始まるのか?という問合せも少なからず頂いていた。少し大袈裟かもしれないが、自分としては、書家ということではなく、ひとりの日本人として、ライフワークにしていきたいと思っている。

大切にしていきたいもの

和道

    姫路城 GW 3nights『HAKUA』

    こころを守る

    関連記事

    1. 公開揮毫のお知らせ

      2019.11.28
    2. 夏のはじまり

      2017.07.15
    3. 熊野“筆”巡礼 榊山神社

      2016.09.05
    4. 鋭意制作中

      2016.08.03
    5. 書作のアイテム その3

      2014.05.29
    6. 紆余曲折の春

      2016.05.01
    PAGE TOP