書の小宇宙

半年ぶりに、いくつかの作品郡を更新した。作品を並べてみて改めて思ったのだが、書というのはつくづく「小宇宙」であると再認識した。ミニマルな世界には無限にイマジネーションが広がる。書道芸術はけして2次元で完結するものでも、書家の自我に捉われるものでもない。

書の小宇宙

「ZEN」秀翠

※☛https://kinoshitamariko.com/blog/works/

    プレミアム!

    秋のうた

    関連記事

    1. 朝の余韻

      2018.06.21
    2. 丸ビルイベント

      2013.11.28
    3. 書作のアイテム その3

      2014.05.29
    4. うつればかはる世の中を

      2015.02.01
    5. 残暑お見舞い申し上げます

      2019.08.12
    6. 洗心パワースポット

      2018.09.13
    PAGE TOP