ひとつの輪 私たちの和

新年、明けましておめでとうございます。

本年が皆様にとって幸多き、平和な年となりますように、お祈り申し上げます。

木下真理子

 

NHK「にっぽんプレミアム」キャンペーンの冬編がスタート。

今回は、 題字と杏さんの書道監修をさせて頂いている。

動画をご覧頂ければお分かり頂けると思うが、漢字の「和」は崩していくと平仮名の「わ」になる。更に崩していくと、「(  )」のような省略形になっていくので、それが次の「〇」へ繫がっていく・・・というイメージ。そこに「円相」の考えも重ね合わせている。

「和」→「わ」→「〇円相」。

日本人はずっと、個の存在を自覚しながら、他者との結びつきを大切にしてきた。それは「融合」というより、「結合」という共存関係。

にっぽんプレミアム

info.

・日経ビジネスオンライン連載『和道』

 次回、香道の稲坂良弘さんとの対談は1月掲載になりました

・よみうりカルチャー横浜 ☛「本格 書道」コース 新規募集

・エコール・プチピエ銀座 ☛「恋する書道」コース 新規募集

    祓いと払い

    冬籠り

    関連記事

    1. 万能な手

      2016.05.25
    2. 曖昧な日々

      2020.04.28
    3. 朝の余韻

      2018.06.21
    4. 道の途上で

      2014.01.24
    5. バレンタインデーの音楽と本

      2020.02.13
    6. プレイバック

      2015.10.23
    PAGE TOP