Loading

命を懸けて欲したモノ

現代でも本物の香木は、「金」に勝る程の価値があるという。
戦国時代、武将はこぞって香木を愛で、香を心の拠り所としながら、戦場に赴いた。
香道編、いよいよクライマックス。

命を賭けて欲したモノ

日経ビジネス「和道~心のしきたり 美のこだわり」

>第3回足利義政は香木コレクターだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

    愛のコミュニケーションツール

    陰影礼賛の心得

    関連記事

    1. 姫路城 GW 3nights『HAKUA』

      2015.04.29
    2. 精錬なる美

      2014.11.29
    3. 春分

      2016.03.21
    4. 輪になる春 和になる春

      2015.04.07
    5. 「書法と美の着眼」再開

      2016.03.30
    6. お知らせ 日本画家×書家

      2016.08.11
    PAGE TOP