秋の夜長

CMディレクターのReynald Gressetさんと六本木の隠れ家にて、通訳の佐俣さんも交え、3人で会食。

以前、彼が演出を手掛け、私が少し出演しているCFがある。

視聴☛ https://www.youtube.com/watch?v=dgOlHHDq2nw

ご覧頂ければお感じ頂けると思うのだけれど、ロサンゼルス在住でフランス人の彼は、日本人である私たちよりも、日本古来の美を理解しているのではないかと思うところがある。
だから、ついいろんな質問をぶつけてしまった。

彼との会話の内容については、現在連載中の「墨」という雑誌のエッセイでまた取り上げてみたい。

本来、私がおもてなしをしなければならない立場にも関わらず、書家からの難問、愚問の数々に終始笑顔で答えてくれて、彼の真心と気品に触れた、心地良い一時を過ごさせてもらった。