最終章

「日経ビジネス 和道・書道編~最終章」

書家 木下真理子による、書家 高木聖鶴先生(文化勲章受章)の生前最後の貴重なインタビュー。

是非、ご覧ください。

日経ビジネスONLINE
1/27 アクセス・ランキング 1位!
1/28 アクセス・ランキング 2位!

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/280393/092200019/

書は美しくなければいけない。
聖鶴先生のこの言葉に尽きると思う。

美しさの解釈は人によって違う。

それは綺麗に装ったり、作為的に狙ったり、
逆に醜さまでをさらけ出すようなことではない。

いろんなことを吸収して、純化していき、昇華する、
目による実体としての認識を超えたものなのかもしれない。

    空を見上げて

    平昌オリンピック

    関連記事

    1. 「書法と美の着眼」再開

      2016.03.30
    2. 年末の東京散策

      2013.12.31
    3. 春光の中で

      2013.03.23
    4. 晩夏

      2017.08.28
    5. 自然の摂理

      2016.04.11
    6. 巨人の誇り

      2014.08.09
    PAGE TOP