旅立ち

旅立ち

旅立ちという別れは、春だけの専売特許というわけではなく、秋にも不意に訪れます。親しくさせて頂いた方々に、さようならを言える自信がありません。そっと立ち去ることしか出来ない、そんな気がする自分の弱さに、もどかしさを感じてしまいます。出会いがあれば、別れもあるということは頭では分かっているものの、さようならの代わりに、言える言葉、台詞はないかと探しています。

またいつか。どうぞお元気で。

今まで有り難うございました。

これからも頑張ってください。

ご迷惑ばかりかけてすみませんでした。

いつまでも忘れません。

やっぱりこの全部ですね。とても一言では言い尽くすことは出来ません・・・

だから、これからは私自身、心を強くして、成長して、みなさんに気が付いてもらえるように、頑張りたい、そう思っている今日この頃です。

    時の“形”vol.2

    幽玄

    関連記事

    1. 物語の花

      2008.05.08
    2. Personal Data 55

      2001.03.01
    3. 身・技・体

      2009.03.06
    4. “畏れ”

      2013.04.08
    5. 花火と遠い日の記憶

      2010.07.28
    6. 日時、場所のご案内

      2001.02.04
    PAGE TOP