書法と美の着眼-紙に折り目をつける-

書法と美の着眼-紙に折り目をつける-

紙に折り目をつける

初心者の方は、半紙に折り目をつけて練習すると、文字のバランスが取り易くなります。

慣れてきたら、折らずに紙全体を見渡して、文字を貫く「中心線」を意識しながら書くようにしましょう。

 

 

『日経おとなのOFF~おとなの書道塾』より 写真:大高和康

←TOPページに戻る

→木下真理子の書作品を観る

 

書法と美の着眼

SEASON1 ☛   SEASON2 ☛  
1. 起筆      1. 余白
2. はね1     2. 潤渇
3. はね2     3. 抑揚
4. 払い1     4. 意連
5. 払い2     5. 疎密
6. 転折      6. 楷書
7.       7. 行書
8. 収筆1     8. 草書
9. 収筆2     9. 隷書
10. 用具     10. 篆書