11書法と美の着眼

 

潤渇/Junkatsu

〈潤渇〉とは、滲みと擦れの美であり、技術的側面と自然条件(気温・湿度など)との交わり合いによって生まれます。自分の狙いと不可抗力との調和が、書道をシンプルでありながら奥深いものにしています。

“Junkatsu” refer to the beauty of blurs and chafe, and they come from the mixture of skillful aspects and natural condition (e.g. temperature or humidity). The harmony between your aim and inevitability will make Shodo simple but meaningful.

:::::::::::::::::

『日経おとなのOFF~木下真理子のおとなの書道塾』より 写真:大高和康 翻訳:鈴木桂子

PAGE TOP