12書法と美の着眼

 

抑揚

音楽で例えるとリズムの強弱やビブラート、それが書でいう〈抑揚〉です。
運筆の緩急、筆圧の強弱、筆の軸の角度で、線は太くも細くもなり、文字に立体感が生まれる美の法則です。

 

 

『日経おとなのOFF~おとなの書道塾』より 写真:大高和康

 

はじめに はらい2 余白 楷書

起筆 転折 潤渇 行書

はね1  抑揚 草書

はね2 収筆1 意連 隷書

はらい1 収筆2 疎密 篆書

TOPに戻る

PAGE TOP