松樹千年翠

090107_1

2008 「松樹千年翠」

     H70×W35cm

個人蔵

作品について

バラのように華やかさはないけれど、季節ごとに緑の色を少しずつ変えて見せる「松」。その生命力、美しさは絶えず、の意。真の美しさとは、容易に見えるものではないのかもしれません。

    快哉

    高適(こうせき)詩

    関連記事

    1. Personal Data 12

      2001.03.01
    2. 字は人を表す

      2012.09.04
    3. 日本人の美意識が表れる技法Ⅲ

      2001.01.02
    4. 当たり前のような、有難きこと

      2010.07.20
    5. Personal Data 66

      2001.03.01
    6. 隷書から草書へ

      2001.01.02
    PAGE TOP