松樹千年翠

090107_1

2008 「松樹千年翠」

     H70×W35cm

個人蔵

作品について

バラのように華やかさはないけれど、季節ごとに緑の色を少しずつ変えて見せる「松」。その生命力、美しさは絶えず、の意。真の美しさとは、容易に見えるものではないのかもしれません。

    快哉

    高適(こうせき)詩

    関連記事

    1. 時代という波

      2009.11.13
    2. 『第64回正倉院展』テーマ題字

      2012.10.24
    3. 心如水

      2011.01.07
    4. 恋の基準

      2008.04.17
    5. ドイツ フランクフルト

      2009.10.17
    6. ヘビー・ローテーション

      2009.06.29
    PAGE TOP