花橘

0930_9

2008 「花橘

色紙 個人蔵

作品について

ミカン科の常緑小高木。橘(たちばな)は、ニッポンタチバナまたはミカン類の総称。

万葉集の遊行女婦(あそびめ)の一首には、「君が家の 花橘は 成りにけり 花なる時に 逢はましものを」とあります。

    きらびやか

    はじめに ~書体の変遷~

    関連記事

    1. 神様からの贈りもの

      2008.12.12
    2. エコとエゴの境界線

      2008.07.04
    3. 雨が降ったら

      2008.04.10
    4. 余白

      2008.12.19
    5. 篆書から隷書へ

      2001.01.02
    6. 雨音

      2008.06.27
    PAGE TOP