物語の花

連休が終わりました。毎年GWは、突飛に遠出を決めて出掛けることが多いのですが、今年は遠出をせずに、映画という時間旅行を気ままに楽しみました。

◆初日は仕事のあと、映画館へ。
ほんの数分違いで本篇に間に合わず、映画館の近くのフロアで天井を眺めながら過ごしました。
◆次の日。
再び仕事が終わったあとに、同じ映画館へ。ホットティーを一つ注文して、好みの席で鑑賞しました。「つぐない」キーラ・ナイトレイです。
◆3日目以降は、自宅でつれづれと映画観賞。
「Aeon Flux」シャーリーズ・セロン
「そして、デブノーの森へ」アナ・ムグラリス
「クィーン」ヘレン・ミレン
「ストーン・カウンシル」モニカ・ベルッチ
「パーフェクト・ストレンジャー」ハル・ベリー
「リトル・チルドレン」ケイト・ウィンスレット
「消しゴム屋」小沢真珠
「毛皮のエロス」ニコール・キッドマン。

全て女優さんを見たくて選びました。
彼女たちの個性と魅力は、彼女たちがそれぞれ生きてきた時間によって醸し出されたものであって、その良さはそれぞれに違うのですが、ただ同時に、私も含め同じ女性として生を受けたのだと思うと、 感慨深くもありました。
皆さんはどんな連休を過ごしましたか?