色感

ベランダで育てていた薔薇がついに咲きました!と言っても一夜にしてパッと咲いたというわけではなく、昨年末に咲きかけて、少しずつ、少しずつ開いて、やっとここまでになりました。この薔薇は『マイガーデン』というフランス産の品種で、薄いに、薄桃が混ざっている色をしています。

色感_1

力強い生命力が発する美しさでは、ロバート・メイプルソープの写真を思い出しました。彼の作品は、美しさというものが、光と影が加わることよってさらに深みを増すということを教えてくれます。また、人の、その時の心模様というものは、によっても表現されるということが、示唆されているようにも思います

色感_2

『バラ色の人生』というシャンソンもありますが、みなさんの薔薇は、今、何色をしていますか?

    made in KYOTO

    底冷え~立春

    関連記事

    1. 残暑お見舞い申し上げます

      2010.09.03
    2. 冬はやっぱり、鍋

      2009.01.23
    3. 同じ書体でも、時代によって種類分けされる

      2001.01.02
    4. もうひとつの現実

      2011.06.03
    5. あんたが書いてくれたらいいんやけど

      2001.01.03
    6. 書の道‐東西の交流‐

      2011.11.07
    PAGE TOP