kankei

先日、友人から聞いた話です。ある女性が、23歳から29歳まで恋愛関係としてお付き合いしていた男性がいて、 でも別れてしまった。そして一番自分の大切な時期をその人に捧げたのに・・・相手が許せない、という話でした。

人と人は男女に限らず、相手があってはじめて“関係”が生まれます。なので本来、関係というのは“相手と自分”の関わりをさし、自分側からだけの視点で良いとか悪いとかを語れるものではないはずです。 少しでも関係性を持っているならば、自分のことも含めた、その“関係”そのものを見つめて理解することなのではないか、と話を聞きながらそう思いました。

“関係”とは目に見えない分、なかなか掴みづらいもの。残念ながらそういった意味で、“関係”は制度を必要としているのかもしれません。

【最新情報】

Tokyo Midtownにて開催される七夕イベントに出演致します。

~筆に想いを~ 7月5日(土)13:00~ 入場無料

詳しくは東京ミッドタウンHPをご覧ください。

ご来場をお待ちしております。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/

夏はシャツ

雨音

関連記事

  1. ちょうどいいのが ちょうどいい

    2001.02.03
  2. 雨音とキャンドル

    2011.06.28
  3. 快哉

    2001.02.01
  4. 残暑お見舞い申し上げます

    2010.09.03
  5. 当たり前のような、有難きこと

    2010.07.20
  6. 年輪

    2010.03.01
PAGE TOP