BGMの無い一日

昨日は温かで、春の陽気を思わせるような、とても気持ち良い一日でした。家に居て今日は音楽をあえて聞かない、そんな一日にしようと思いました。音楽を聴かないと、普段聞こえてこないような風の音や鳥のさえずりなどがよく聞こえてきます。また夜になると、沈黙という音が聞こえてきます。それはまるで真空状態にいるような錯覚に陥る不思議な体験でした。

音楽、あるいはTVからの雑音などを遮断する暮らしというのは、今の時代では少し考えられないことかもしれませんが、古き良き時代の生活習慣を味わえる、ごく簡単な方法なのかもしれないと思いました。古き良き時代の美しい暮らしを、この時代において送るとするならば、“心持ち”が大切なのかもしれません。

OLD SOUL・・・

この素敵な響きを持った言葉を、近頃親しくさせて頂いている女性写真家のnanacoさんに教えて頂きました。