書家の筆休め

ここ最近は改元を伴う10連休前で、世の中はだいぶ慌ただしいように思う。ご多分に漏れず私も。
とは言え連休になっても海外旅行に行くような余裕はない。ただ一息付いたら行ってみたいホテルはある。
ホテルに行って何をするの?と言われそうだけれど、何もしないという目的がある。正確に言えば読書くらいはすると思う。
ノンビリと空を眺めたり、温かい風が心地良く吹く中でアイスハーブティを飲んだり・・・ 妄想は膨らむ。
果たして実現出来るだろうか。
おそらく連休中は無理だと思うので、連休が開けたら4~5日はゆっくり休めますように。


書家 木下真理子 参考資料

    日常の私

    書家の視点

    関連記事

    1. ジェラートとヴィスコンティ

      2017.08.04
    2. 足らぬを知る

      2016.07.21
    3. 書家の課外活動

      2016.07.13
    4. 清らかな風に包まれて

      2018.06.12
    5. 流されゆく日々

      2016.08.29
    6. 一人ひとりの毎日と書道

      2019.05.11
    PAGE TOP