優しさと柔らかさ

京都市の水道局は、新型コロナウイルスの影響で今年は一般公開されなかった、全長120mにも及ぶ藤の回廊、通称「鳥羽の藤」の動画を先日アップした。
家に居ながらでも楽しめる、こんな心遣い、はからいは嬉しい。

近所では少しずつ、子供たちの遊ぶ声も聞こえてくるようになった。
子供たちのキャッキャッ、キャッキャッという楽しそうな声にも、心洗われる。
老子の「柔能制剛 弱能制強」にみるように、こんな時こそ子供たちに見習いたい。
私たち大人は、強靭なシステムを築いていこうと考えがちだけど、いつでも柔軟に対応していける、そんな柔らかな心を持つことが大切ではないかと思う。

    書作

    青と緑のハーモニー

    関連記事

    1. 熊野“筆”巡礼 筆の里工房

      2016.09.12
    2. 伝えゆく道

      2018.07.05
    3. 権勢の残像

      2014.11.11
    4. 暗闇の中の煌めき

      2016.12.05
    5. 朝の余韻

      2018.06.21
    6. 理屈では分からないこと

      2016.11.15
    PAGE TOP