過ぎし日のキオク

秋の夜長と言うにはまだ少し早い。ただ、外では鈴虫が鳴き、もうエアコンを使う必要もないくらいに過ごしやすい。近頃は、本を読んでしまうからなかなか寝付けないのか、それとも寝付けないから読んでしまうのか、どちらか分からない。朝日がさす時分にやっと眠りに落ちる……。

この夏は、ずっと家にこもって、書家らしく、朝に、昼に、夜にと、作品制作にいそしんだ。コロナ禍の記憶とともに、私にとっては忘れられない作品になるのかもしれない。

秋めいて

GoToイート、まもなく

関連記事

  1. みどりの日の朝食

    2020.05.04
  2. 秋分の日

    2015.09.23
  3. あともう少し

    2021.10.27
  4. 新学期

    2017.03.31
  5. 恋する書道 summer camp

    2014.07.29
  6. 一休宗純

    2015.11.10
PAGE TOP