過ぎし日のキオク

秋の夜長と言うにはまだ少し早い。ただ、外では鈴虫が鳴き、もうエアコンを使う必要もないくらいに過ごしやすい。近頃は、本を読んでしまうからなかなか寝付けないのか、それとも寝付けないから読んでしまうのか、どちらか分からない。朝日がさす時分にやっと眠りに落ちる……。

この夏は、ずっと家にこもって、書家らしく、朝に、昼に、夜にと、作品制作にいそしんだ。コロナ禍の記憶とともに、私にとっては忘れられない作品になるのかもしれない。

    秋めいて

    GoToイート、まもなく

    関連記事

    1. 裁量と最良

      2018.02.25
    2. 茶道雑誌 連載スタート!

      2020.10.01
    3. 自然の摂理

      2016.04.11
    4. 千載具眼の徒を竢つ

      2016.04.26
    5. info.日経ビジネス連載『和道』茶道編3

      2017.01.12
    6. 春なのに…

      2019.03.15
    PAGE TOP