喜微にふれる

書家の意図など見えないような、てらいのない書が採用されることはよくあるこ...

2017年12月5日

芸術の秋

狂騒的な選挙も終わった。 そこでは、今の世相に少しでも満足している人...

2017年10月31日

希望と理想 vol.2

政府の発表では、景気は上向き続けていて、有効求人倍率も改善していると...

2017年10月8日

希望と理想

新政党の名前にも入っている“望”。これに連なる字によって、いろいろな...

2017年9月28日

何が違うのか

書道教室の生徒の方から高原野菜の贈り物を頂いた。 その人は、今は事...

2017年9月24日

あの夏の思い出

忙殺された10日あまり。必要なことをすませる以外は、相変わらず室内にこ...

2017年7月29日

夏のはじまり

室内での書作が中心の私にとって、外出することにはそれ相当の覚悟が必要...

2017年7月15日

タボレッタ リラックス

湿度も高いこの季節、香りは抑えめにということで。 普段はインセンスで...

2017年6月16日

青いもみじ

外出には日傘が欠かせない、真夏のような日が続いている。 涼をとるため...

2017年5月31日

心の休日

ゴールデンウィークの最中、私は仕事の関係で、少し足を延ばして、ある町...

2017年5月5日

普通という大切なこと

〈春はあけぼの〉とはよく言ったもので、最近は朝早くに目覚めることが多...

2017年4月10日

この春の教え

以前『CREA』という雑誌の読書特集で、大岡信さんの『瑞穂の国うた―句歌...

2017年4月6日

パンの季節

“春のパンまつり”というフレーズが賑やかなように、春はパンが良く売れる...

2017年3月17日

梅の香

寒さも幾分和らいできた。今日は桃の節句。横浜の三溪園(さんけいえん)へ...

2017年3月3日

人日の節句と成人の日

昨日は「七草粥」の日であり、「人日(じんじつ)の節句」だった。そして明...

2017年1月8日

献身

「献身(金文)」 年明け2週目に締め切りの新作の草稿を立てたり、書道に...

2016年12月31日

人と人の出会い

書家と言うと、どうしても内向きな仕事と捉えられてしまうが、定期的に人...

2016年11月24日

こころのままに

現在、次の社中展に向けて作品を制作している。 ここ暫く、書家という職...

2016年11月22日

ひとときの夢

©takeshi kanetake ついこのあいだ夏が始まったと思ったら、8月も残り1...

2016年8月22日

鋭意制作中

このところ、すっかりまた「深夜族」になっている。 だいたい就寝するの...

2016年8月3日