マスクの夏

いよいよ夏本番。
とにかく連日の猛暑。外出時にマスクをすることはやっぱり苦しい。特に打ち合わせなどで人と会う日は、マスクを2重にしているので、帰宅した時にはかなりくったりとしてしまう。

ただ、これだけみんながマスクをしていて、ふと思ったことがある。
それは目より下はマスクで覆われているので、自ずと目に視線が向けられる。
そう、まさに「目は口ほどにものを言う」のとおり、いつもより人の性格が分かるような気がする。
何事も前向きな人、適当な人、自信満々な人、気の小さい人、誠実な人、見え見えな嘘をついている人・・・

いろんな人がいるけれど、はやくみんなでこの苦境を乗り越えて、マスク無しで笑い合いたい。

☛海外市場向け 日本酒プロジェクト 情報解禁!

    Go To キャンペーン

    残暑お見舞い申し上げます

    関連記事

    1. あの夏の思い出

      2017.07.29
    2. 清らかなるもの

      2014.10.22
    3. 熊野“筆”巡礼 番外編

      2016.09.22
    4. 上野恩賜公園

      2016.12.10
    5. 小休止

      2012.11.01
    6. やり過ぎない

      2016.06.11
    PAGE TOP