未来日記 題字揮毫


写真は、飾りたてられたイルミネーションできらめく、12月23日、夜のJR渋谷駅、ハチ公前。
例年なら、あまり気にすることもない華やかな街の風景。
今年は、「未来日記」というNETFLIX×TBSの共同制作による番組の題字を担当させて頂いたこともあり、
ストリートボードや街頭ヴィジョンなどに少し気をとめながら街を歩く。

そして、今日はクリスマス・イヴーー。
皆、いろんな境遇に置かれながら、誰ひとり同じではない「人生」というドラマの中にいる。
とは言え、この番組に出演のふたりは、あらかじめ決められた結末に向かいつつも、
これまで別々だった人生を、どうにか一つに重ね合せようとしている。
フィクションかノンフィクションか…その狭間で心に火をつけて。
それが、私には本当のきらめきに見えた。

ふとオノヨーコさんの言葉を思い出す。
「一人で見る夢はただの夢、二人で見る夢は現実になる」

12月14日より公開の、TBSとNETFLIX制作による、全世界同時配信「未来日記」番組の主題歌はセカオワこと「SEKAI NO OWARI」、MCはDAIGOさんです

☛制作概要はこちらから

書初め

関連記事

  1. 人日の節句と成人の日

    2017.01.08
  2. 古式ゆかしき

    2019.12.30
  3. 嬉しさのお裾分け

    2017.04.28
  4. ラジオ・トーク

    2017.10.26
  5. 本当のSAMURAI

    2013.08.29
  6. 円相

    2015.01.04
PAGE TOP