小さな発見

アスファルトの道に散った桜の花びらは、まるで春の落とし文。そこはかとなく、しかししっかりと新学期を告げて、今はどこかへと姿を消した。
より一層、甲高い声が響く校庭に目を向けると、木々はすっかり新緑に染まっている。

前回の更新から、またひと月あまりが経ってしまった。自分の無力さを痛感し、なかなかすっきりとしない日々が続いている。せめてもの、身体だけはしっかりと整えなくては。

ごく個人的な話になるけれど、最近一念発起して、毎日青汁を飲むことを決めた。見ることさえ避けていた私が、毎日1回飲む習慣を持つようになった。

自分でも信じられないけれど、苦手意識を捨ててすっぱりと決めることも、大事なことなのかもしれない。

サイクル

変わらないという強さ

関連記事

  1. 師走

    2014.12.13
  2. 書家の視点

    2019.04.27
  3. 時間をかたちに

    2022.10.30
  4. 茶の湯の教え

    2014.02.20
  5. 書初め

    2021.01.02
  6. 風通し

    2017.05.17
PAGE TOP