冬はやっぱり、鍋

寒さがことのほか身に沁みるこの冬、私は鍋料理ばかり食べているような気がします。

すき焼き鍋、水炊き鍋、キムチ鍋、モツ鍋、ちゃんこ鍋、湯豆腐鍋、ポトフ鍋etc

鍋料理というのは手軽でありながら、身体をすぐに温めてくれて、栄養価も高いのでありがたいですね。そういえば以前聞いた話で、“闇鍋”というものがあるそうですが、皆さんはご存じですか?なんでも暗いところで食べる鍋で、具材は参加者がそれぞれに持ち寄るのですが、誰が参加していて、人が何を入れているかは分からないという鍋だそうです。それにも関わらず、食べる際は一度箸でつまんだら、それがどんなものであれ、食べなくてはならないというルールもあるようです。

これは一種のゲームかもしれませんが、中には食べられない、例えば靴下などを入れる人もいるそうです!!・・・・・・

やっぱり、私は親しい友人たちや家族と一つの鍋の中で箸を交差しながら、心を許し合った者どうしが触れ合える楽しさを、鍋で味わいたいです。

    レッド・クリフ、それは・・・

    『歌』

    関連記事

    1. 冬の風物詩

      2008.12.05
    2. Personal Data 28

      2001.03.01
    3. 熱なき光

      2001.01.03
    4. バランス

      2009.06.19
    5. 夢想家が起こす大胆な行動

      2011.05.17
    6. 貴さ、尊さ

      2011.05.23
    PAGE TOP