上村愛子さん~向上心という平常心~

上村愛子さん~向上心という平常心~/書家 木下真理子 上村愛子さんと

先日はスキーモーグルの選手である上村愛子さんにお会いしました。上村さんは、目標を決めて、それを目指していく過程において、全ての時間を大切に、丁寧に生きている方だと、お話をしていてそう思いました。

一流のアスリートというのは、性分として、常にストイックな方も多いと思うのですが、上村さんは、一直線になり過ぎず、緩急をきちんとつけていて、プライベートな時間の充実も人並み以上に大切にされています。目標を設定して生きている人にとって、日常生活や人生におけるその実践は、シンプルなことですが、なかなか難しいことではないかと思います。

しかし、だからこそ上村さんの素敵な笑顔の秘密がそこにあるのではないでしょうか。また、一つのことを長く続けていくためのヒントもあるように思いました。

「雪の上に居ない自分というのは想像出来ないので、出来れば一生、雪に携わっていきたい」というお話が心に残っています。

書道を志すなら、睡蓮のように

神技・・・、それは人技

関連記事

  1. 一人ひとりの毎日と書道

    2019.05.11
  2. Y’sアートプロジェクト

    2013.04.26
  3. 冬籠り

    2016.01.12
  4. 新たな気持ちで

    2015.03.31
  5. 最終章

    2018.01.27
  6. 無垢

    2013.01.11
PAGE TOP