10番目

「酉」の字源は、〈酒を醸す壺の形にかたどる〉。

「鳥」が重ね合わされたのは、 動物だと覚えやすいということがその理由で、干支は後に戦国時代(紀元前403年~紀元前221年)に成立した陰陽五行説とも結び付けられた。

「酉」は時刻で示せば午後6時(または午後5時~7時)、季節では仲秋、方位は西。そこから連想するなら、〈機が熟す〉ということにもとれる。

ただ書家として自分自身に照らしてみれば、やっぱり鳥(鶏)のように後ろから数えて3番目くらいでコツコツと歩いている、そんな気がする。


INFO.

NHKスペシャル・シリーズ題字担当/次回は2月5日に放送
「巨龍中国」環境大国への挑戦 ~PM2.5との闘い~(仮)
(NHK総合テレビ)
初:2017年2月5日(日) 午後9時15分から

その他の最新情報はこちらをご覧ください☛NEWS

    柳緑花紅

    SHO

    関連記事

    1. 硯の講演会とシンポジウム

      2013.11.29
    2. 日本の夏

      2018.07.26
    3. 清らかなるもの

      2014.10.22
    4. 余白の時

      2016.07.26
    5. 秋深し

      2014.11.16
    6. 生き方を楽しむ

      2015.12.08
    PAGE TOP