希望と理想

新政党の名前にも入っている“望”。これに連なる字によって、いろいろな言葉が出来ることはご承知の通り。

言葉は、世の中を変えてしまう力を持っている。

ところで、今の世の中では、「希望を持つこと」と「理想を持つこと」とは、違うニュアンスで受けとめられている。

理想を持つことは、どこか現実離れしていて、夢想家とされる。

一方、現実路線で物事を捉える必要があるとの考え。

その選択は、私たちに委ねられたことになる。

何が違うのか

希望と理想 vol.2

関連記事

  1. 未知との遭遇

    2017.09.17
  2. 6月の花火

    2021.06.13
  3. 古に学ぶこと

    2016.05.22
  4. 2015.02.08
  5. 私の中のわたし

    2017.11.15
  6. 戦後70年

    2015.08.06
PAGE TOP