みどりの日の朝食

4月29日が「昭和の日」に変わったことは知っていたけれど、さて5月4日は何の日だっただろうと調べたところ、「みどりの日」が5月4日に移ったことを、恥ずかしながら私は今日知った。

緊急事態宣言の延長が下されるという。
まだしばらく思うように行動がとれない。
でも、わずかに許されているスーパーへの買い物において、最近、私はそのひと時を楽しんでいる。

いつもとは違う、歩いて10分程先にあるスーパーへ行き、ドレッシングやパスタ、パンなど、普段とは違う種類の食材をあれこれ選んでは、違いを比べている。
先日購入したシリアルもそのひとつ。Kellogの「フルーツグラノラ ハーフ」。何でもホテルニューオータニの中島眞介シェフが監修されたとのこと。シリアルと言えば、オールブラン党の私は、グラノーラはあまり食べたことがないのだけれど、こちらの製品はこってりとしてなくて、でも口に豊かな味わいが広がり、とても美味しかった。
ささやかな発見であるとはいえ、美味しいものにはつい笑顔がこぼれる。

シリアルの後は、やっぱりコーヒー。いつも利用している某デパ地下のコーヒー店が当面休業とあって、スーパーでも購入出来る「小川珈琲」の豆を使ってみたところ、こちらは私が好む酸味系というより苦味系のものだった・・・。
でも、こういったイレギュラーな出来事も、こんな時だからこそ起こりえる巡り合わせ。

小川珈琲は京都に行った時に本店に立ち寄ったことがある。そちらで出された、こんがりとしたトーストとブラックコーヒーの絶妙な食べ合わせの美味しさといったら!今でも記憶に残っている。
明日の朝は、小川珈琲にトーストと決めた。

☛木下真理子 STAY HOME 企画「親子で漢字クイズ!」更新しました

    曖昧な日々

    書作

    関連記事

    1. 茨城県北芸術祭③海編

      2016.10.13
    2. 絶やさぬように

      2016.04.20
    3. ワンピース姿の私

      2018.08.28
    4. インターネットと書道

      2015.09.11
    5. 流されゆく日々

      2016.08.29
    6. 最適化と主義

      2019.07.17
    PAGE TOP