新しい季節になりました。
また新しい生活がはじまります。

この季節は、大貫妙子さんのCDをよく聴きます。大貫さんのCDで特に好きなのは『ピュア・アコースティック』という作品ですが、『ドローイング』という作品も好きです。

好きな音楽を聴きながら、何をするわけでもなく、ただ空を見ているということが、このうえなく好きな私ですが、ここ最近は何かと追われていて、またアクシデントの連続でした。

たしか、『アメリ』という映画の中で、“人間は、失敗する権利がある”という言葉が出てきたと思いますが、主体的に生きていれば、アクシデントさえ楽しめるのかもしれません。

新しい季節に、そんなことを思っている今日この頃です。