手書きコンプレックスの解消

手紙コンプレックスの解消

手書きによる“葉書”の書き方とは?というテーマで取材をお受けしましたものが、6P構成で掲載となりました。今年も夏のおたより郵便葉書「かもめーる」がすでに発売されていますが、暑中見舞いや残暑見舞いを書くシーズンに向けて、ご参考にして頂ければ幸いです。

 一枚の葉書を、気軽なものとして捉えるか、気構えてしまうのか、もちろんそれは、人によって異なると思います。ただ葉書は、メールとは違った形で、想いを伝えようとする、その行為自体に楽しさを秘めている媒体だと思います。その楽しむためのちょっとした秘訣をお伝えしたつもりです。

自分の書いた言葉が、相手の“視覚”と“触覚”に直接響くという点において、一枚の葉書が持っている説得力は高いと言えます。

ある感傷

伝統の国 イギリス

関連記事

  1. 最新情報

    2012.07.06
  2. 処暑

    2012.08.24
  3. ありのままで

    2012.03.25
  4. 2012.01.26
  5. 徒然に

    2012.04.16
  6. 書道の神髄Ⅱ

    2012.07.31
PAGE TOP