書道の秋

銀座の教室には「恋する書道」という講座があり、月に一度、書作の合間にみんなで和菓子を頂きながら、書道談義に花を咲かせる。

書くことだけが書道ではなく、一人で黙々と鍛錬するよりも、時には語り合うことや書にまつわる情報交換などもして、共に成長していく方が良いと思う。もっともこの日の生徒の興味は和菓子にもあるようで、毎回、和菓子を用意する私もそのセレクトには苦心する。写真のものは前回用意した「塩釜」という落雁風の押し菓子。和菓子一つひとつにも、職人さんの想いやその土地の風土、伝統技術が込められている。

書道の秋
「恋する書道」(初級者向け)10月期 新規1名募集

書道実技(基礎)月2回 土曜日 11:30~13:00

※月1回 書作+お茶会開催

エコール・プチピエ・銀座 TEL03-6228-7809

    インターネットと書道

    秋分の日

    関連記事

    1. 古事記編纂1300年part3

      2012.11.09
    2. 春光の中で

      2013.03.23
    3. 「らしさ」ということ

      2015.12.15
    4. グリーンパワー その1

      2019.02.15
    5. あるお寺の書

      2014.04.15
    6. 心身を整える

      2015.10.30
    PAGE TOP