伊勢ブラ~すさびとブルース~

「すさび」という言葉は、漢字に当てはめると「荒び」「遊び」と表されるが、意味としては「気まぐれ」とか「慰み」といったことを指す。日本語というのは本当に奥が深いというか、情緒に富んでいる。

かつて横浜の代表的な繁華街のひとつであった伊勢佐木町に、所用があり行ってきた。この街は、遊郭やもちろん「伊勢佐木町ブルース」というムード歌謡でも知られている。英語の“ブルース”という言葉は、この「すさび」に通じているのではないだろうか。歩きながら、ふとそんなことを思う。

斜陽化が進んでいく商店街には無常観を感じるところもあるが、本当のところこの街には、「すさび」の先にある「さび」という美へ結実して欲しくもある。

すさびとブルース

    ただの日用品、されど

    鎮守の森にて

    関連記事

    1. 暗闇の中の煌めき

      2016.12.05
    2. 自然の摂理

      2016.04.11
    3. 手と手をつないで

      2018.12.17
    4. 不確かさという真実

      2017.07.05
    5. 記憶と記録

      2017.05.12
    6. プロフェッショナル

      2016.05.29
    PAGE TOP