伊勢ブラ~すさびとブルース~

「すさび」という言葉は、漢字に当てはめると「荒び」「遊び」と表されるが、意味としては「気まぐれ」とか「慰み」といったことを指す。日本語というのは本当に奥が深いというか、情緒に富んでいる。

かつて横浜の代表的な繁華街のひとつであった伊勢佐木町に、所用があり行ってきた。この街は、遊郭やもちろん「伊勢佐木町ブルース」というムード歌謡でも知られている。英語の“ブルース”という言葉は、この「すさび」に通じているのではないだろうか。歩きながら、ふとそんなことを思う。

斜陽化が進んでいく商店街には無常観を感じるところもあるが、本当のところこの街には、「すさび」の先にある「さび」という美へ結実して欲しくもある。

すさびとブルース

ただの日用品、されど

鎮守の森にて

関連記事

  1. 2017.05.26
  2. 最適化と主義

    2019.07.17
  3. 書家の視点

    2019.04.27
  4. 人生は分からない

    2016.01.19
  5. プロフェッショナル

    2016.05.29
  6. 青と緑のハーモニー

    2020.06.06
PAGE TOP