今年のお花見

3月も最終週に入り、東京では桜も満開となった。
桜の名所では、静かに写真を撮ることもままならないという。撮影していると警備員の人が声を荒げて近づいてくるそうだ。コロナ感染防止の注意喚起とはいえ、その方が密になってしまわないかと怖い気がする。

この季節は、何故かいろいろな方から和菓子の贈り物を頂く。
先日頂いたお菓子は、継ぎ紙のような包装紙を開けてみると、掛け紙に桜の絵があしらわれていた!
花見などに行けなくても、こんな形で桜が楽しめる。☛インスタグラム

奥ゆかしさ、心遣いこそ、日本人の素敵なところ。

    疑問点

    スマートでなくても、シンプルなもの

    関連記事

    1. 茶道雑誌 連載スタート!

      2020.10.01
    2. 書初め

      2022.01.02
    3. Fendi

      2015.03.02
    4. 書道を志すなら、睡蓮のように

      2010.08.25
    5. 書家の筆休め

      2019.04.24
    6. 漢字の秘密④東アジア編

      2016.03.12
    PAGE TOP