梅干しとレコード

今年の夏は、6月早々に梅雨明け宣言が出されて、どうなることかと思ったけれど、暑さもだいぶ和らいできた。

昼は夏なごりの蝉の声、夜は秋呼ぶ鈴虫の声。
ホッとすると同時に、時の流れの早さに少し戸惑ってしまう。

今日はゆっくりと時間を楽しむために、午後から何もしないで、アナログレコードを聴くことにした。

この季節には何をかけようか、レコード棚を眺めて考えていると、ちょっとしたインスピレーションが働く。
女性アーティストばかりを揃えてみる。

キャロル・キング、パティ・スミス、バーブラ・ストライサンド、マリアンヌ・フェイスフル、アネッサ・フランクリン。
音楽ももちろん素敵だけれど、パーソナルもみな魅力的。

彼女たちの生き方に思いを巡らせながら・・・
デザートには、千疋屋の梅干し。

info.マガジンハウス「&プレミアム」(8月20日発売)に出演しています

    夕焼け小焼け

    ワンピース姿の私

    関連記事

    1. 過ぎるということ

      2018.03.11
    2. 希望と理想

      2017.09.28
    3. 電子にカミは宿るか

      2018.05.15
    4. 上野恩賜公園

      2016.12.10
    5. 課外活動

      2014.12.20
    6. 自然のありよう

      2017.06.05
    PAGE TOP