10月の空

一年で一番好きな10月という月も、3分の2が経過してしまった。今年は台風・雨風の印象が強く、爽やかな気持ちで秋晴れを過ごせたという気がしない。

地球規模的な気候変動も確実に起こっているのだろう。

10月にはビートルズをよく聴くと、何度もこのBLOGで書いてきた。
今年はジョン・レノンの誕生日にも気付いてはいたけれど、何かを聴いたわけではなかった。彼が世界に向けたメッセージもどこかに置いていた。

いかんともし難い、モヤモヤとしたこの時代は、夕暮れを愛することすら忘れてしまうのだろうか・・・。

Whatever happened to
The lives that we once knew
どうしたというのだろう
かつて僕たちのものであった暮らしは
 「FREE AS A BIRD/THE BEATLES」

告知関係 information 書家 木下真理子 参考資料

    台風の夜

    おもてなし

    関連記事

    1. あるお寺の書

      2014.04.15
    2. “時間”は存在するのか?

      2016.12.28
    3. 二つの故宮

      2014.06.29
    4. ザ・クロッシング

      2019.07.04
    5. 清らかな風に包まれて

      2018.06.12
    6. 一息の愉しみ

      2017.06.29
    PAGE TOP